北京堂鍼灸松江 施術者紹介

松本 淳(まつもと じゅん)


はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師 


初めまして。北京堂鍼灸松江にて施術しております松本と申します。

私は鍼灸師になる以前から、スポーツ障害、肩こり、腰痛などに悩まされる時期がありました。そして鍼だけでなく様々な代替医療の施術を自分自身で受けてきました。施術者としても、整体、リフレクソロジー、医療マッサージ、ストレッチ、鍼灸治療などの施術を提供してきましたが、現在は鍼治療のみを行っております。なぜならそれが、痛みなどで悩む人を助ける近道になると確信しているからです。


運動歴

【 陸上競技 】 中高生の時、短距離走をやってましたが、ケガで走れずウエイトトレーニングばかりしていました。

【アルペンスノーボード、スキー】 一時ハマってワンシーズン北海道で毎日滑ってました。現在もたまに雪山に行っています。

【縄跳び】 鍼灸学校に通っているときに運動不足解消のためにやっていたのですが、シンスプリント(脛骨骨膜炎)に3回なり、引退しました。4重飛びまでできました!

【水泳】 もともとほとんど泳げなかったのですが、大人になってからスポーツクラブで毎日練習していたら、泳げるようになりました。目立った肉体の故障なく続けられた唯一のスポーツかもしれません。

【登山】 松江に来てから、周囲が山ばかりなので、思わず上ってしまいました。


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る